本文へジャンプ 

なるほど!太陽光発電

住宅環境をより快適で安心に

太陽光発電を設置することによって、住宅環境がより快適になる効果があります。
また、停電時などの緊急用にも一時的に役立ち、家族の暮らしをより快適で安心なものにしてくれます。

住宅環境を快適にしてくれる

太陽光発電を設置すると、設置した屋根の下の部屋の保冷・保温効果がアップ。屋根材の上に設置した太陽電池モジュールが断熱材としての役割を果たすため、①屋根への直射熱を軽減しつつ(夏場の断熱効果)、②屋根裏の熱を逃がさないでくれるのです(冬場の保温効果)。結果として、室内環境はより快適に。夏場や冬場にエアコンを使用した場合はその効果がより長く持続するため、冷暖房費が節約できます。

屋根裏の温度は夏場でマイナス10℃、冬場でプラス5℃も変化するという報告もあります。新エネルギー財団ホームページより

災害時にも電力を供給

地震や台風など、万が一の災害に強いのも太陽光発電のメリットです。たとえ停電になった場合でも、太陽の光さえあれば、自立運転機能によって電気を供給。パワーコンディショナの専用コンセントに電気製品を差し込めば、発電されている分の電力が使用できるので、「いざというときにも安心」というわけです。

停電時のご使用については、システムに損傷が無い場合に限ります。また、製品によっては自立運転機能がついていないものもあります。

太陽光発電 設置診断サービス